会社概要

弊社は、㈱ぎょうせいの前身である帝国地方行政学会(1893年創業)の専属会社として1907年に設立され、発展してまいりました。その後、2011年10月、㈱ぎょうせいから編集、校正などの制作部門が事業分割され、再スタートいたしました。

法令・例規・判例集、各種実務書・解説書の編集、周年記念誌、学校誌、郷土史、市町村勢要覧、自治体広報誌などの編集ノウハウを継承しています。また、電子書籍、webデータなどの電子媒体にも対応しています。

会社名 ぎょうせいデジタル株式会社(英語表記 GYOSEI DIGITAL Corporation)
代表者 代表取締役 飯島英俊
資本金 1,000万円
従業員数 約 350名(パートタイマー等を含む。)
会社沿革 2011年10月、120年以上の歴史を誇る総合出版社 ㈱ぎょうせい を親会社として、 編集、校正などの制作部門を事業分割して再スタート
事業所 〒190-0012 東京都立川市曙町1-25-12 オリンピック曙町ビル2階・3階
工 場 〒190-0012 東京都立川市曙町3-18-59
電話番号 【事業所】042-522-3176(代表)

環境方針

Ⅰ 基本理念

ぎょうせいデジタル株式会社は、出版、印刷、デジタルコンテンツ製作などを主業務とする情報・文化企業として、かけがえのない地球を守り次代に引き継ぐため、地球環境保全の重要性を当社で働く全ての人が深く認識し、地球に優しい企業活動を積極的に進めていきます。

Ⅱ 基本方針

  • 加除式図書、単行本、雑誌、デジタルコンテンツ製作等の各事業活動が環境に与える影響を把握し、環境保全活動を自主的に推進し、継続的改善に努めます。
  • 高品質な製品を迅速に提供することを目指して不断の改善に取り組み、製品事故による作り替えを防止し、相互補完を行うなどの効率的な業務進行で電力使用量の低減に努めます。
  • 生産工程で使用する用紙類などの使用量の最適化を図り、作業手順を遵守して無駄な損紙を削減するとともに環境汚染物質や廃棄物を適切に管理し、削減及びリサイクル化を図ります。
  • 常にお客様第一を意識しつつ、環境保全に向けての情報を発信し、環境保全につながる製品や資材を提案します。
  • 環境関連法規、規制、協定等を遵守し、自主基準を定めて管理します。
  • 当社で働く全ての人及び関係者に対し、環境保全に関する意識の高揚を図り、日々の企業活動を通じて地球環境保全に貢献できるよう啓蒙していきます。

この環境方針は、当社で働く全ての人に周知するとともに社外にも開示します。

適用範囲は、当社工場(ぎょうせいデジタル株式会社 立川市曙町3丁目18番59号)とし、当社工場の活動・製品・サービスに伴う環境マネジメント活動全般とします。

Copyright(c) 2018 GYOSEI DIGITAL Corporation. All Rights Reserved.